あるゾウnaviタイトルお問い合わせ

あるゾウnaviは埼玉県東松山市の株式会社松堀不動産の賃貸情報総合ポータルサイトです。当社ならではの新しい取り組みや、お得なお部屋探しプラン、賃貸物件オーナー様へのご提案を紹介しています。

HOME > 大山光一氏登山プロジェクト > 大山光一氏プロフィール

プロフィール



大山 光一 (おおやま こういち) 氏
66歳
埼玉県東松山市在住

山学同人比企
埼玉県山岳連盟 海外登山委員会
日本山岳会
日本ヒマラヤ協会

略歴

■10代後半から、国内の岩壁登攀及び積雪期登山を中心に活動。
■1970年代、埼玉県山岳連盟登山隊(アラスカ、カラコルムヒマラヤ)に参加。
■25年間の空白期間を経て、50歳から登山を再開。
■仕事と家庭の両立を図りながら、34年間で世界七大陸の最高峰(マッキンレー、キリマンジャロ、アコンカグア、コジウスコ、エルブルース、ビンソンマシフ、チョモランマ)登頂。
■定年退職後、埼玉岳連登山隊長として、二度の8,000m峰(2009年:チョー・オユー、2011年:マナスル)に、全員登頂を果たす。
■2007年、2012年の世界最高峰(8,848m)登頂は、ただ一人の登山隊で成功。
■2014年2月現在、5,000m峰5座(7回)、6,000m峰7座(8回)、8,000m峰4座(5回)登頂。

リンク

ヒマラヤ学人(大山氏ブログ)
大山氏のFacebookページ(Koichi Oyama)

主な海外登山歴

青字:七大陸最高峰赤字:8,000m峰

1973年6月
マッキンレー(北米大陸最高峰) 6,194m登頂
2001年10月
キナバル(マレーシア) 4,095m登頂
2001年12月
キリマンジャロ(アフリカ大陸最高峰) 5,895m登頂
2002年12月
アコンカグア(南米大陸最高峰) 6,951m登頂
2004年4月
ウィルヘルム(パプアニューギニア) 4,508m登頂
2004年12月
ゴーキョ・ピーク(ネパール・ヒマラヤ) 5,360m登頂
2005年5月
コジウスコ(オーストラリア大陸最高峰) 2,228m登頂
2005年7月
エルブルース(ヨーロッパ大陸最高峰) 5,642m登頂
2006年1月
ビンソンマシフ(南極大陸最高峰) 4,897m登頂
2006年5月
シシャパンマ(中国チベット) 8,012m登頂
2007年1月
冬季アイランドピーク(ネパール・ヒマラヤ) 6,150m登頂
2007年5月
チョモランマ(=エベレスト)(中国チベット) 8,848m登頂
2008年12月
冬季ロブチェ・イースト(ネパール・ヒマラヤ) 6,119m登頂
2009年9月
チョー・オユー(中国チベット) 8,201m登頂
2010年3月
冬季パルチャモ(ネパール・ヒマラヤ) 6,183m登頂
2011年4月
メラピーク(ネパール・ヒマラヤ) 6,654m登頂
2011年10月
マナスル(ネパール・ヒマラヤ) 8,163m登頂
2011年12月
ゴーキョ・ピーク(ネパール・ヒマラヤ) 5,360m登頂
2012年4月
アイランドピーク(ネパール・ヒマラヤ) 6,160m登頂
2012年5月
カラパタール(ネパール・ヒマラヤ) 5,545m登頂
2012年5月
サガルマータ(=エベレスト)(ネパール・ヒマラヤ) 8,848m登頂
2012年5月
カラパタール(ネパール・ヒマラヤ) 5,545m登頂
2012年11月
キナバル(マレーシア) 4,095m登頂
2013年12月
冬季ピサンピーク(ネパール・ヒマラヤ) 6,091m登頂
2014年4月
カラパタール(ネパール・ヒマラヤ) 5,545m登頂
2014年4月
アイランドピーク(ネパール・ヒマラヤ) 6,160m登頂
2015年4月
ロブチェ・イースト(ネパール・ヒマラヤ) 6,119m登頂

エベレスト(チョモランマ)
チョモランマ(2007年5月)

チョー・オユー
チョー・オユー(2009年9月)

チョー・オユーにて
チョー・オユーにて(2009年9月)

チョー・オユー山頂近くの湖
チョー・オユー山頂近くの湖(2009年9月)

【チョモランマとサガルマータ】

 どちらも世界最高峰エベレストのこと。『チョモランマ(Chomolungma)』はシェルパ族など、麓に暮らす一部のネパール民族や中国チベット地方に昔から伝わる呼び名で、語源は諸説あるものの「大地の母神」を意味すると言われている。一方『サガルマータ(Sagarmatha)』は1960年代にネパール政府と同国の歴史学者により考案された名称で、「世界の頂上」を意味する。
 『エベレスト(Everest)』は1865年、当時の英国領インドで、測量局長官を務めたジョージ・エベレストから取った呼び名。当時インド測量局の調査では現地名を発見できず、便宜上付けられた呼び名が現在は英名として定着した。なおエベレストは地球のプレートの動きにより、年4mmのペースで標高が高くなり続け、山頂の位置も北東へ動き続けていると言われている。

【8,000メートル峰】

 地球上には標高8,000mを超える山が14座存在する。そのすべてがアジアにあり、それぞれヒマラヤ山脈、カラコルム山脈に存在する。
 なお、人類で初めて14座全て、かつ無酸素での登頂に成功したのは、イタリアの登山家ラインホルト・メスナー(1944-)である。

エベレスト
標高:8,848m 所在地:中国チベット/ネパール
K2
標高:8,611m 所在地:中国/パキスタン
カンチェンジュンガ
標高:8,586m 所在地:インド/ネパール
ローツェ
標高:8,516m 所在地:中国/ネパール
マカルー
標高:8,485m 所在地:中国/ネパール
チョー・オユー
標高:8,188m 所在地:中国/ネパール
ダウラギリ
標高:8,167m 所在地:ネパール
マナスル
標高:8,163m 所在地:ネパール
ナンガ・パルバット
標高:8,126m 所在地:パキスタン
アンナプルナI峰
標高:8,091m 所在地:ネパール
ガッシャーブルムI峰
標高:8,080m 所在地:中国/パキスタン
ブロード・ピーク
標高:8,051m 所在地:中国/パキスタン
ガッシャーブルムII峰
標高:8,034m 所在地:中国/パキスタン
シシャパンマ
標高:8,027m 所在地:中国チベット